地域活力の共創を目指す「盛岡どんぱ」

会場となる公園の使用に関して一部条件付きながら行政で採択されたのを受け,一昨日は会場周辺の商店会長,市議会議員の両名様に対してプロジェクトの説明と意見交換を実施しました。

以前は会場予定地でも花火大会が開催されていたものの,運営費と警備の問題で中止せざるを得なかった経緯があったそうですが,地元の方からは今も再開を願う意見が多く寄せられているという話を伺い,必ずや郷土愛と地域活性に寄与できるプロジェクトになると強く感じさせていただきました。今後も地域住民の方,野鳥の会の方など多くの関係者と密に意見交換・連携を図りながらプロジェクトの実現に向けて微力ながら邁進してまいりたいと思っています。

なお,プロジェクトの根幹・イベントコンテンツについては若手起業家や大学生が中心になって起案しています。また,高校・大学からも参画意思の表明も続々となされている状況です。

若さのエネルギーを「楽しい」に高度返還できたら・・・・夢をカタチにしていきたい!

齢40を超えて,本プロジェクトに企画段階から参画できることを大変うれしく思います。