経営資源は,人・モノ・金・情報といわれており,特にも情報を如何に味方につけるかがクローズアップされてきているように感じますが,情報を分析し,加工して新たな価値を創造するのも全ては人。

とどのつまりは,人が最大の経営資源であり,社会資本でもあると考えています。

この度,子会社の役員であった者が,不動産業・産廃事業を独立開業し,地域で確たる地位を築いていきたいと退職いたしました。

当グループに入社以来,不動産関連知識・スキルの習得は基より,外部コンサルタントに指導いただきながらマーケティングや経営理論等の学習に努めてきた彼が,得たものを活かし,所信を貫き,しっかりと目的・目標を実現できることを祈念しております。

そして,彼と代わるように新たに2名のスタッフが当グループに入社しています。

まだまだ不足もありますが,個性を活かしながら一日も早くお客様と社会のお役に立てる資源となれるよう,指導してまいります。