3DKから1LDKへリノベーション

住 所 〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3丁目17−21
BEFORE

昭和54年新築のマンション。41.32㎡に3DKを詰め込んだという、家具・家電が大型化した現代のライフスタイルには合わない間取り。雰囲気も昭和感がたっぷり。キッチン・風呂・トイレなどの設備も建築当時のまま。

AFTER

ここを取得して生活する人は、DINKS(お子さんを持たない夫婦二人暮らし世帯)。
普段は仕事の帰りが遅く、ほとんど寝るだけ生活になってしまうものの、休日は大好きな映画を観たり、友人と和気藹々話をするのが好み。

「家で映画の世界にどっぷりと浸かり、時には友人を招いてホームパーティーをしたい。」

そんなライフスタイルを叶えるべく、思い切って部屋の内部を全て解体。
キツキツだった3DKを広々1LDKに。
夜も落ち着けるよう照明は全て間接照明に。
友人を招いて談話できるよう、キッチンにはバーカウンターを設置。
100インチの電動スクリーンとプロジェクターをつけて、休日はプライベートな映画館に。

ただ区切っていただけの部屋が、暮らす人オリジナルの空間に変貌を遂げました。