3年ほど前から本格的に調査をはじめ,開発を実施しておりました不動産会社・建築リフォーム会社様向けの営業支援システム『ALLY-PRO』を本日リリースしました。

【プロモーションサイト】Ally不動産総合サポートシステム (ally-pro.net)

まずは第一段として,RPA(作業自動化)とARシミレーター,フォトシミュレーターのリリースとなります。

❖ RPA(不動産情報の登録・更新作業の自動化)

最低でも2週間に1度以上,繁忙期になりますと1日数回の頻度で不動産情報の更新作業をしなければなりませんが,数百から数千件の情報を人が多くの時間を費やしてその対応に追われているのが現状です。これをRPA(Robotics Process Automation)で処理することにより,人的な作業はゼロになります。より付加価値の高いサービスの提供に人的リソースを配置転換できますので,労働生産性を向上いただけるものと考えております。

❖ ARシミュレーター

部屋をスマートフォンやタブレットでかざし,イメージを変更したい壁や床を選択。実際に販売されている壁紙等に変更した場合のシミレーションを即時にすることが可能です。また,家具の3Dモデルの配置もできます。賃貸募集中の部屋のリフォーム提案等に利用いただくことで,提案の訴求力と成約率の向上に寄与できるものと考えております。

❖ フォトシミュレーター

物件の画像をWEB上で簡単に変更することができるシミレーションソフトになります。マテリアル見本や色見本ではイメージが伝わりづらい内外装の変更イメージですが,本シミレーションソフトを利用いただくことで,よりリアルにイメージを訴求することが可能になります。これにより,修繕工事の成約率向上だけでなく,工事施工後の「イメージと違う」というトラブル防止にも寄与できるものと考えております。

その他の機能も現在開発を進めており,順次追加でリリースしてまいります。