6/12折込の『盛岡スコップ!!』にヘラルボニーさんの想いと共に当社の店舗が掲載されました。

(株)doorsさまへ,仙北町の通りを明るくしたい,ランドマーク的な外観にしたいとお願いしていたところ,

ヘラルボニーさまのアートを外装に施すことを提案いただいた経緯でした。

個と個が有機的に繋がり,持続可能な社会を構築するためには「障害」という概念ではなく,

「個性」「才能」として捉えていきたい。

個性あふれるデザイナーさんの絵が,通り行く人たちの心に良い影響を与え,この地域に,盛岡に,岩手に,

活力が共鳴していったとき,笑顔があふれ,あふれ続ける理想の社会に一歩近づける。

そんな契機になれればと考えております。