金融機関を通じて事業再構築補助金への応募提案を受けた企業様も多くいらっしゃると思います。

この補助金は,新型コロナウィルス感染症の影響が長期化し,当面の売上げの回復が難しいなかでウィズコロナ・ポストコロナ時代の変化に対応するため,事業再構築を通じて事業規模を拡大し,あるいは海外展開や新規市場開拓を行うことで高い成長率を実現しようとする企業を支援しようという経済産業省の取り組みになりますが,不動産業界や建設業界は市場規模の縮小と働き手不足により,生産性を向上することが命題だと感じている当社でも,当該補助金を利用させていただきながらその命題の解決とニューノーマルの推進に寄与できたらと考えております。

例えば,不動産業者は様々なBtoBサイトをほぼ毎日閲覧し,自社の物件管理システムの情報を最新なものに更新する作業を従業員が一日何時間もかけて行っています。お客様のためにも必要なこの作業ですが,これを自動化(RPA化)できれば,そのスタッフはお客様と向き合う時間を確保できるはず。満足を共創できるはずと考え,不動産業者様向けに開発を進めてまいります。このほか,AR/VR/AIによる業務の適正化・提案システムを順次開発し,血税を使わせていただく責任を社会の発展に貢献する形でお返しできたらと,専任スタッフがコンサルタントの支援を受けながら,より良いものを創るため日々鋭意努力を重ねております。

今後も,活力の共創に向けた様々なソリューションを開発・提供させていただきます。